参加希望の方は、フットサル支部の活動予定を見て、参加できる日時などをコメントに書き込んでいただけると嬉しいです♪

2011年12月23日

働く

あかりです。

昨日のフットサル忘年会は、今年もメンバーが増えたなあと実感できる会でしたね♪

ちなみに私はその後バイトの飲み会があったので、
帰宅は23日の9時でした。



はい、では働きたくないアンディーに捧げる話。

私が小学生のころに好きだった本の紹介をします。

『天の瞳』灰谷健次郎


著者は沖縄に住んでいました。
私は高校の修学旅行が沖縄だったのですが、
出発の前日、著者の訃報がニュースで流れ、
とてもショックだったのを覚えています。

そして『天の瞳』はシリーズものでしたが、未完で終わってしまいました。


そんな中から引用です。




『じいちゃんはぼくのノートに4+5=10とかきました。
「4と5で10でしごとや」といいました。
「4と5は9や」とぼくはいいました。
じいちゃんはノートに、4+5=9とかいて
「4と5と9は、しごくや」といいました。
「しごととしごくはえらいちがいや」
そういうて、じいちゃんはまたぼくのノートに4+5+1=10とかきました。
「4+5を10にするためには あそびという1をたさんとあかん。
あそびごころは ものをたのしむこころのことや」とじいちゃんはいいました。』


『仕事というもんは、これまで、いろいろなことを学ばせてもらったお礼でもあるから、
いつも人の役に立っているという心棒がなかったら、その仕事は仕事とはいわん。
ただの金儲けと仕事は区別せんといかん。』


『仕事は深ければ深いほど、いい仕事であればあるほど、人の心に満足と豊かさを与える。
人を愛するのと同じことじゃ。ひとりの人間が愛する相手は限りがあるが、
仕事を通して人を愛すると、その愛は無限に広がる。そうして生きてはじめて、
人は、神さまからもろうた命を、生き切った、といえるのじゃ。』













うん。いい話だ。

アンディー、働け。










そんな深い仕事の1つでしょう。東京タワー。



今日12月23日は、東京タワーの完工日でした!


次は、さとこ!よろしく。




Posted by フットサル支部(^o^)丿 at 14:12│Comments(3)
この記事へのコメント
冗談で言ったつもりがまさかここまで反響をよぶとは、、、
因みに僕は働くうえでは
1+1=10 位じゃないといけない思うんです。
1+1=2みたいな付加価値の低い仕事はどんどんアウトソーシングされていくのです。
一人でいかに多くのアウトプットを出せるかが今後重要になってきます。
Posted by andy at 2011年12月24日 12:30
 
よし、働けアンディー!!
Posted by なおみ at 2011年12月24日 17:27
アンディーは働くらしいよ。
Posted by みさき at 2011年12月25日 09:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。