参加希望の方は、フットサル支部の活動予定を見て、参加できる日時などをコメントに書き込んでいただけると嬉しいです♪

2011年08月21日

仙台のいま

あかりでーす!

最近、更新なさすぎですね。。


というわけで、まじめな話をば。
私が体験した東北・仙台について更新します。

仙台で、震災当日に救急拠点となった病院の見学やお話を聞いたり、
仮設住宅の集会所での健康相談のお手伝いに行ってきました!



バスから見た景色(窓を通しているので暗めですみません)

ただの原っぱにも見えますが、元は水田だった場所。今年は稲を植えられません。



建物の基礎だけが残る



車窓から。左の景色と右の景色。
道路を挟んで、津波が来た場所と来なかった場所の差が良くわかります。




夏になり、草は茂っていましたが、何もなくなってしまったのは今も同じでした。
かなり衝撃でした。



そして仮設住宅。





仮設住宅入居者向けの健康相談会にて、現状の話を聞きました。
「家は流されちゃってさ」
と笑って話していた、おじいさんおばあさんがいました。






私は今回のことで、今学生の身でできることは少ないことを改めて感じました。
けどだから、今はしっかり学んで、
将来学んでいることを活かして良い仕事をすることで、何か役に立ちたい。
そう思いました。


そしてまた、今回考えさせられたことがあります。
それは、
被災地で救急の手当てをしたり、ライフラインを急いで復旧したり、、、
被災地で災害に対応した人々もまた、被災者だということです。

私が話を聞いた救急医療の先生は、

「震災当日は、家族が一番気がかりだった。
でもけが人はたくさん運ばれてくるし、そちらの対応をしなければならない。
不安で対応ができなくなるのは困るから、家族は死んだものとみなした。
家族の安全を知った3日後までつらかったし地獄だった。」

というようなことをおっしゃっていました。



仕事をするにあたっての覚悟、

これはほんとにすごいですね。










引き続き、自分にできることをしていきましょう!!





では、みさきちゃんにまわしまーす。
(やまも見たら書いてね!)

お題指定でもしてみましょうか。
「夏休みの出来事でみんなに伝えたいこと」
でお願いします。
(言わなくてもそれしかないか笑。内容はかたくなくてええで!)


フットサルしたい!よ!しんた!5の倍数はどうなった笑。




Posted by フットサル支部(^o^)丿 at 00:57│Comments(3)
この記事へのコメント
わーお疲れ様!!
んー、目の前のことも大切だけど、長期スパンでいろいろ考えなきゃねー(´・ω・`)
Posted by なおみ at 2011年08月21日 16:40
忙しさにかまけて、質問のお願いしそびれました。


わけではなく、私も8/12に津波地区を見てきて先生の話を聞いてましたので、だいたいのことは把握してたので。。。
ニュートラルに話を聞いて欲しいと思って、
たら、返信しそびれました。

東北っていっても広いから見た所は全然違うかもしれないけど、動画も撮ったしあとでシェアします。

個人的にはやっぱ。近付けない福島が悲惨だと思いましたね。
福島の子どもたちとそのお母さんと寝食を共にし、罪のないこの人たちが…。

どんな支援ができるか人それぞれですが、まず忘れないことが大事だと思います。
Posted by 小僧9号 at 2011年08月27日 00:26
被災地で何が起こっているのか知れたのは大きなこと。
そこでの経験を次につながる形でアウトプットできるといいね。
Posted by おおたき at 2011年08月27日 18:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。